私のレーダーフラッシュが消えました、今何ですか?

交通違反の罰金

確かに、運転中にレーダーや速度制御のあるエリアを通過したことが何度もあります。 私たちに悪ふざけをして罰金を科す可能性のある多くの間違いがあります。 DGTに関連する罰金には、違反をこれ以上進めないようにするために正しく実行する必要のある手順があります。 あなたが持っているなら 交通違反の罰金をどのように相談するかについての疑問、これはあなたの投稿です。

この記事では、交通違反の罰金について知っておく必要のあるすべてのことを説明します。

交通違反の罰金を確認する方法

交通違反の罰金を相談する

現在、交通違反の罰金のチェックは、世界中のどこからでもいつでも実行できる非常に簡単な操作です。 必要なのは、インターネットにアクセスできる携帯電話またはコンピューターだけです。 保留中の罰金があるかどうかは、登録で確認できます.

ここでは、最も簡単で段階的な方法を説明します。 交通違反切符を確認する。 この手順に従うことに加えて、以下に、交通違反の罰金の可能性を調べたり調べたりできる他のプラットフォームを示します。

制裁委員会の勅令

それはTESTRAの名前で知られており、あなたはどこでウェブに入る必要があります さまざまな制裁手続きのすべての通知にアクセスできます DGTの。 ここでは、車両の登録番号、DNI、または名前と名前を使用して罰金を確認できます。 これは、公式に公開されないようにデータを除外するのに役立つ非常に興味深いオプションです。 TESTRAで他の人にあなたのデータを見せたくない場合は、除外リストに追加するように依頼できます。

電子メールの罰金

Electronic Road Directorate(DEV)に登録できます。 これは、すべての市民ができる自主的かつ無料のサービスです。 罰金の通知をメールで受け取る、交通問題で制裁権を持っている通信および他の行政。 すべての法人または企業には登録が必須です。

罰金がある場合は、電子メールまたはSMSで通知するのと同じくらい簡単です。 また、紙の通知は届かず、いつでも退会できます。 DGTでデータが更新されていない場合、罰金を控訴することはできません。 データがDGTにない場合、または住所の変更を更新しない場合は、交通違反の罰金を自由に支払うことができるという一般的な信念があります。 2009年以降、制裁の通知はすべて掲示板を通じて公開され、通知されたと見なされます。 あなたの情報が最新でない場合、あなたは罰金を受け取らず、あなたはそれらに上訴する機会を失います。

スピード違反、不適切な駐車、赤信号のスキップなどのチケットを持っているかどうかを確認することが重要です。 結局、物事が時間通りにうまく行われなければ、それはもっと深刻なことになる可能性があります。

登録していない場合は、届く多くの電子メールを信用せず、それらが詐欺であると考えてください。 そして、あなたはいつでもできることを忘れないでください あなたの車に罰金があるかどうかを確認してください 上記の手順で。

スピードカメラと交通違反切符

交通違反の罰金を支払う

車両が道路を循環し、レーダーの閃光が跳ね上がると、彼らは静かに行くことが多くの人に起こりました。 ここで、彼らが私たちに与えようとしている罰金を私たちがどのように認識するかについて疑問が生じます。 軽微な犯罪はより深刻な犯罪に変わる可能性があります 私たちが時間通りに支払わない場合、またはそのような犯罪を犯していないと主張する場合。

今日、テクノロジーのおかげで、罰金があるかどうかを教えてくれるさまざまなWebツールを使用できます。 数年前はもっと複雑でした 彼らが交通違反切符を発行したことを知っています。 官報に相談することしかできませんでした。 また、郵便配達員が通知とともに到着するのを待たなければなりませんでした。

保留中の交通違反切符があるかどうかを心配する必要はありません。 いくつかのより深刻な問題につながる。 制裁機関は、対応する会報で公式に通知を公開する責任があります。 上訴と罰金の支払い期限が過ぎた後、銀行口座や不動産資産などの差し押さえが到着します。 このような状況を避けたいのは普通のことなので、交通違反切符を調べることを優先する必要があります。

シートベルトの重要性

あなたが交通違反切符を持っているかどうかを知る方法

毎日交通違反切符が増える理由のXNUMXつは、運転中にシートベルトがないためです。 一部の交通管制キャンペーンでは、シートベルトを着用していない人の大多数が自家用車の運転手と公用車の乗客であることがわかっています。

シートベルトはガードレールとしてだけでなく、 それはまたあなたがあなたの命を守るのを助けます。 シートベルトの罰金が科せられたと思われる場合は、まず数日待ってWebサイトにアクセスし、交通違反切符があるかどうかを確認してください。

ご覧のとおり、今日でも多くの人がいます 彼らは車両に対して責任を負いません そして彼らはより深刻な問題につながる可能性のある交通違反切符を手に入れることになります。 この情報で、交通違反切符を調べることの重要性について学ぶことができれば幸いです。


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。