レンタカー

Alquiler de coches

El Alquiler de coches 休暇で世界のどこにでも行くのが一番のアイデアになりつつあります。

多くの企業がサービスを提供しており、さまざまな種類があります。 ただし、いくつかあります 考慮すべき重要な問題.

楽しみや仕事のために


車を借りるとき、あなたはしなければなりません それが楽しみのための旅行なのか、職業上の理由による旅行なのかを区別する。 仕事の場合、通常、選択される車両はプレミアムタイプであり、重要な企業は、 高級車のレンタル.

高級車のレンタル

車は休暇に必要です、予算は通常より厳しいです。 旅行者や観光客は、車よりも目的地、ホテル、訪問先などにお金を投資することを好みます。 このような場合、通常、低価格のブランドが提供する魅力的なオファーが使用されます。 多くの場合、レンタカー契約の詳細には驚きがあります。。 車両の割り当てをしばらく待った後、請負業者は、追加料金、料金、料金、追加の保険、閉塞などを抱えていることに気付く場合があります。

レンタカーの多くのオプション

レンタル価格は異なる場合があります XNUMX日または数日の間。

休暇の想定に加えて、 特定の保険会社が代替車を提供し、 これは彼らのポリシーに含まれています。

撤去は、私たちが賃貸を検討する典型的な状況でもあります バンの場合のように、通常は広々として大きな車両の。

専門家の間では、バンや小型トラックのレンタルが一般的な解決策です。 これらのソリューションは、新しい車両の取得に投資することなく、特定の仕事、仕事の過剰またはピークなどを促進します。 これらの場合の賃貸会社の事務所は、潜在的な顧客にとってより簡単にするために、通常、工業団地にあります。

産業用車両

レンタカーを借りる期間はどれくらいですか?

レンタカーの最も一般的な期間と期間は次のとおりです。 XNUMX日、XNUMX日からXNUMX週間、XNUMXか月、さらにはXNUMXか月以上。

あなたが決めるなら 非常に短い時間では、固定費が最小限になるという欠点があります 直面する。 関連する調査を行うと、車両のレンタル日数が短いほど、XNUMX日あたりの価格が高くなります(平均価格、固定費を統合)。

長期間の方が有利ですか? 必ずしも。 企業は次のプロトコルに従います 同じ運転手である請負業者がXNUMXか月以上車両を運転できないようにする。 とりわけ、その車の累積走行距離は後で販売価格を下げるからです。

レンタカー会社は通常、毎年フリートを更新します。 したがって、彼らは各車両によって蓄積されたマイレージがあまり高くないことを保証しようとします。 車の価値は切り下げられません.

レンタカーのメリット

  • それは持っています 完全な移動の自由、旅行の目的地の都市または場所。 短時間で目的の場所にアクセスできます。
  • 道路は不明ですが、 車両GPS 都市や国を旅行するための安全なルートをたどります。
  • メンテナンスの心配はありません 車両。 車を借りる会社が面倒を見てくれます。
  • 選ばれた車は合うことができます 旅行者の好みとニーズ。
  • レンタル代理店はすべての国にあります。 車両はどこからでもアクセスできます。

レンタカーのデメリット

  • 通常あります レンタカーを運転するための走行距離制限。 この制限を超えると、事前にレンタル代理店が定義した罰金を支払う必要があります。
  • レンタカーは国の国境を離れることはできません 会社からの事前の許可なしに賃貸されたもの。 さらに、ある国から別の国への燃料の価格は非常に高くなる可能性があることを考慮に入れる必要があります。
  • の場合 損傷が発生する、あらゆる種類の車両で、レンタル会社は通常料金を請求します 修理のペナルティ.
  • 多くの場合、 レンタカーの順番待ちリスト。 特定の日に必要になる場合は、事前に予約することをお勧めします。

画像ソース:COMOCOCHE.com /  マドリッド/フルゴベータでのドライバー付きレンタカー


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。