スーツは男性を作り​​ます(そしてその逆ではありません):完璧なスーツの5つのガイドライン

本物を見るのはうんざり 残虐行為 クローゼットにあふれているので、スーツが手袋のように感じるように、考慮しなければならないことを5つの重要なポイントにまとめることにしました。

すべての人がテーラードスーツを持てるわけではありませんが(これは常に理想的です)、最近ではサイズ別に素晴らしいスーツも販売しています。 今、あなたはこれらを考慮に入れる必要があります XNUMXつの黄金のルール ブラシとして行きます。

情報スーツ

  1. 完璧な袖丈:手の真ん中でも手首を見せても。 ジャケットを試着するときは腕を伸ばして、ぴったりのサイズかどうかを確認してください。
  2. 適切なズボンカット:多くの男性はズボンの寸法が間違っています。 それはまたあなたが選ぶ靴の種類に大きく依存します。 前部は靴の上に軽く置き、後部は靴をXNUMX〜XNUMXセンチほど覆う必要があります。
  3. 理想的なジャケットの長さ:90年代に彼らはマキシジャケットを取り、60年代に形は非常にフィットしました。 現在のカットはより古典的であり、足が短いと感じさせるべきではありません!
  4. 自然なショルダードロップ:ジャケットの肩のラインは、体の肩と一致している必要があります。 重いショルダーパッドではなく、スランプしたショルダーでもありません。 常に正しい比率を探してください。
  5. スーツ4

  6. ギャザーなしのボタン付き:ジャケットは体のシルエットに合わせる必要があります。 一度締めると、胴体にX字型に集まらないはずです。つまり、非常に小さいということです。

ですから、私の友人、間違いはありません。


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。

bool(true)