髪から脂肪を取り除く方法は?

髪から油分を取り除く

髪の毛がいつも汚いように感じていませんか?油脂が原因​​である可能性があり、そのような習慣が状況を悪化させるだけであることを知らずに、必要以上に頻繁に髪を洗うことになるかもしれません。 毎日洗わないでください 髪と使い方 適切なシャンプー の黄金律の一部です 髪から油分を取り除く。問題に対処するために厳密に従う必要がある他のいくつかのトリックは別として。 

いくら頭を洗っても髪はすぐに汚れてしまうので、油っぽい髪が災難であることはすでにわかっています。脂っぽい頭皮は男性と女性の両方に影響を与える病気ですが、男性のほうが一般的です。いずれにせよ、落胆しないでください。すでにこの問題を解決し、油分を寄せ付けず、髪をより長く美しく軽やかな状態に保つのに役立つ製品があるからです。知っておくと役に立つヒントをいくつか見てみましょう。 

なぜ油が髪に現れるのですか?

髪から油分を取り除く

作業に取り掛かる前に、髪に過剰な油分が発生する理由を知っておく必要があります。すべての人が頭皮に油分を生成しますが、これはまったく正常で健康的なことです。なぜなら、これらの油分を生成するのは頭皮腺そのものであり、髪を保護し、健康で見栄えを保つ機能があるからです。 

油っぽい髪に悩んでいる人は、乾燥した髪の人をうらやましく思ったことがあるかもしれません。しかし、それはあなたが彼らの問題に注意を払っていないからです。逆の問題、つまり頭皮の皮脂腺がほとんど油を生成しない場合、髪は醜く、くすんで、だらしなく、触ると不快になります。したがって、キーは多すぎず、少なすぎずです。脂肪が不足するとかゆみや皮むけが起こるからです。これも欲しくないですか?

脂肪の過剰は欠乏と同じくらい有害です。でも、心配しないでください。たとえそれが痛くても、油っぽい髪には解決策があります。 

頭皮が必要以上に皮脂を分泌し始めると、これは主に頭皮が攻撃を受けていることを理解し、自分自身を守る必要があるために起こります。たとえば、pH が高すぎる不適切なシャンプーや化粧品を使用した場合が原因の 1 つです。ただし、ホルモンバランスの乱れが皮脂の過剰生成を引き起こす可能性もあります。 

皮脂の生成を引き起こしたり症状を悪化させたりする習慣は他にもあります。これらの悪い習慣が何であるかを見てみましょう 髪から油分を取り除く方法

髪から油分を取り除き、油分の戻りを防ぐ方法を学びましょう

髪から油分を取り除く

髪がベタつかないようにするには、驚くかもしれませんが、慣れてください。 毎日髪を洗わないでください。それは抵抗するのが難しい誘惑であることは承知しています。自分の頭が輝くのが好きな人はいませんし、それは髪がゆるくて10本に見えるからというわけではありません。 

油分が蓄積して髪が汚れてテカテカになるのは、触っても見た目でも不快なものです。そして、それがかゆみを引き起こすこともあります。そして、これも言っておきますが、その話題に執着すると、事態はさらに悪化します。なぜなら ストレスにより皮脂の分泌が増加する。したがって、できるだけストレスを避けるようにしてください。 

さらに、 髪に触れないでください。私たちは緊張したときのストレス対策として髪を触る習慣があります。そして、自分の髪が油っぽいことがわかったら、自分自身を触って、髪がある程度まともであることを確認し、少し前よりも油分が増えているかどうかを確認します。記念すべき間違い!!髪を触れば触るほど、髪は汚れて油っぽくなってしまいます。 

これらのヒントとは別に、次のことを実行すると、髪から油分を取り除き、問題を忘れるか、少なくとも制御下に置くことができます。

適切なシャンプーを使用する

多くの場合、私たちは広告に夢中になり、高品質の製品を使用していると考えますが、広告は販売を目的とするものであり、すべての髪が同じというわけではありません。それぞれの髪のタイプには特有のニーズがあり、刺激を受けやすい敏感な頭皮を持つ人もいます。彼らにとって、シャンプーに含まれる特定の物質の使用は有害になる可能性があります。 

刺激物質がほとんど含まれておらず、化学物質が含まれておらず、この特定の場合には髪がより脂っぽくなる原因とならない製品を探すことが重要です。を探してください 良いシャンプー 油っぽい髪の場合は、自分に合うか試してみてください。問題が解決していない、または悪化していることがわかった場合は、医師の診察を受けて調査し、次のようなアドバイスをしてもらうのは悪いことではありません。 適切なシャンプー 私たちにとって

中でも、アロエベラ、ミント、ローズマリー、レモン、ホーステイルなどが含まれたシャンプーがおすすめです。 髪から油分を除去するのに役立つ天然成分。粘土、タイム、緑茶も効果があります。より自然であればあるほど、頭皮が反応するリスクは少なくなります。 

固定剤は使用しないでください

固定剤やこの種のヘア製品は髪を汚し、残留物の蓄積に対して頭皮が激しく反応する可能性があります。 固定剤は使用しないでください 油っぽい髪の問題の改善に気づくのに役立ちます。 

コームやブラシのお手入れに慣れましょう

コームとブラシを掃除する、タオルや枕カバーと同様に、これらの食器にすでに蓄積されている油分で髪が汚れるのを防ぐことができます。定期的に掃除してください。 

お湯で髪を洗います

熱湯は皮脂の生成を刺激しますが、冷水は頭皮に影響を与え、同様に反応を引き起こす可能性があります。したがって、理想は、 お湯で髪を洗います。それはあなたにとって快適であり、脂肪をコントロールするでしょう。 

帽子を頻繁にかぶらない

髪が油っぽい場合はキャップを使用しないでください そして、櫛やブラシ、タオルと同じように、自分の油分で汚れるから、使ったら頻繁に洗ってください。キャップとの摩擦も皮脂腺を刺激します。たとえば、日光浴するときに帽子をかぶるのは悪いことではありませんが、見た目の一部として帽子をかぶる習慣がある男性にとって、これはよくありません。 

これらの推奨事項に従って、 髪から油分を取り除く 清潔で健康的な美しい髪を誇ります。そして、油っぽい髪はどうやってケアしていますか?


コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。