電気かみそりまたはかみそりの刃?

この間ずっと、私たちはあなたに話しました 剃るのに最適な時期は何ですか以上 あなたの肌タイプに最適なひげそりは何ですか またはいくつかについて 完璧なひげそりのヒント.

今日、私たちは空中に質問を始めたいと思います、 電気かみそりまたはかみそりの刃で剃りますか? 確かに、一人一人が経験に基づいて異なる意見を持っていると尋ねると、 今日はもう少し客観的になり、両方の方法を比較します、それぞれに長所と短所があるためです。

ナイフ

ラス ventajas より明白なのは、彼らが 使いやすく、高速で、何よりも、バッテリーの消耗に問題はありません、充電する必要がないので。 ブレードを通過すると、 それは私たちの皮膚から死んだ細胞を取り除きます、そしてそれらはまたよりも小さい 電気かみそり、これにより、たとえば、旅行に行くときに、荷物を積み込んだり、保管するスペースを探したりする必要がなくなります。 通常のカミソリで剃ると、剃りの近さが完璧で、仕上がりも完璧です。

その欠点の中には、 多くの場合、私たちは皮膚の不快な切り傷、炎症、顔の湾曲した領域の問題を引き起こします また、あごひげが中に残っていることもあります。少し良いブレードを探している場合、販売されている最新モデルはやや高価で、ブレードはすぐに摩耗します。

電気かみそり

市場には多くの種類があり、その使用はますます一般的になっています。 回転刃付きのヘッドや振動刃付きのヘッドで見つけることができます。 このXNUMX番目のオプションは使いやすく、毎日使用する場合は肌に慣れて髪の毛の揺れが良くなるように仕上げが良くなります。

その利点の中には、 特に怠惰な日のために、それは剃るのにかなり速い方法です 剃る時間がほとんどないところ。 ドライシェービングなのでどこでも使えます、新しいモデルの多くは長持ちするバッテリーを搭載しているため、プラグを差し込む必要はありません。

その欠点の中には、 特に私たちが非常に長いあごひげを生やしている場合、彼らはそれほど急いでいません、そして口や鼻の輪郭などの剃りにくい領域では、マシンはあまりうまく動作しません。

最初は投資ですが、後で毎日のシェービング器具になる場合は、このタイプのマシンにお金をかける価値があります。

お分かりのように、 それぞれに長所と短所があります今、あなたはあなたがそれらのどれを決めるかを決める必要があるだけです。

コンテストは終了し、優勝者はマドリッドのKikeLozanoです。


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。