尿道球腺液に関する神話と事実

プレエミナル液

すべての人が聞いたことがある 尿道球腺液。 この液体と女性を妊娠させる能力については多くの神​​話があります。 「雨が降る前に、きらめく」ということわざの下で、尿道球腺液に関連するすべてを学ぶことができる投稿を提示します。 それが何であるかから、それが女性を妊娠させることができるかどうかまで、その構成とその外観の要因を通して。

尿道球腺液について学び、このデリケートなテーマについての疑問をすべて解消したいですか? 読み続けてください🙂

尿道球腺液の特徴

尿道球腺液

射精前の液体としても知られています。 粘り気のある無色の液体で、 カウパー腺 (陰茎のbulbouretalsとも呼ばれます)。 あなたがセックスをしているとき、この液体は通常、射精が起こる前に尿道から排出されます。

精子の存在については広範な議論があります 精液 彼らは女性を妊娠させることができると。 その組成は精液のそれと似ています、前立腺と精嚢に由来する物質が含まれていないことを除いて。

液体はカウパー腺を出て、尿道に直接入ります。 他の分泌腺を通過しません。 これにより、尿道球腺液に精子がなくなります。 これらは射精中に精巣上体からのみ出てきて、残りの精液成分と混合します。

一般的に、尿道球腺液は通常、射精自体よりもはるかに小さいです。 ただし、所定の金額はありません。 男性もいます この液体や最大5を分泌する他の液体を生成しません。

尿道球腺液の機能

精子による射精

私たちの体にはランダムなものはなく、すべてが何らかの機能を果たしていることを知っておく必要があります。 役に立たないように見えるかもしれませんが、尿道球腺液はいくつかの機能を果たします。

最初は 性交の潤滑剤として機能すること。 女性が粘液を分泌するだけでなく、性行為がより快適で正しいものになります。 男性はこの液体を排出して、女性の尿道の壁を潤滑する機能を果たします。 これは射精の追放を容易にします。

XNUMX番目の機能は 膣環境の酸性度を中和します。 膣のpHは非常に酸性であるため、精子が生き残るのは困難です。 このため、この液体はこの酸性度​​を中和し、精子は「目標を達成する」ことに成功します。

妊娠する可能性

妊娠の確率

この液体が排出されたときに妊娠の恐れがなければ、これについては問題はありませんでした。 この問題に関する論争は、社会の最年少のカップルを氾濫させるものです。 尿道球腺液中の精子の有無のジレンマに関する多くの研究があります。

研究は、運動性精子が射精前の体液で発見されたと述べている研究とそうでない研究に分けられます。 両方の研究は かなり小さいサンプルサイズ。 小さな母集団サイズでサンプリングが行われる場合、データは決定的ではない可能性があります。 言い換えれば、このプロセスを通じて得られた情報は、すべての可能性を網羅しているわけではなく、考慮すべきすべての変数を分析しているわけでもありません。

尿道球腺液を妊娠する確率は 精液よりずっと低いです。 生理学的に言えば、精子は分泌腺を通過しないため、体液中に生きた精子が存在することは不可能です。 ただし、以前および最近の射精(別の性的関係など、これがXNUMX回目)を行ったことがある場合は、 無防備な侵入 一部の精子は、前回の射精から尿道に残っている可能性があります。 これが発生した場合、尿道球腺液のXNUMX回目の興奮で出てくる可能性があります。

これが起こらないように、 射精の合間に排尿することをお勧めします 残りの精子を取り除くために。 また、再びセックスをするために数時間待つのは良いことです。

射精前の体液に精子が含まれていることが確認されたとしても、女性が妊娠する可能性は非常に低いです。 XNUMX回目の性交である精子がある場合、それらは質と量が乏しいでしょう。 女性の生殖器系の障壁を乗り越えて卵子に到達することはすでに困難です。軍隊の半分未満で想像してみてください😛

性交の中断

保護との性交を実行します

尿道球腺液による妊娠のこの恐怖は、一般的に知られている効果に関連しています 逆行する。 コンドームの使用を避けるこの方法は、性交を停止し、男性の射精の前に陰茎を膣から取り除くことで構成されています。

これは、ホルモン剤やコンドームを必要としないため、自然な避妊法と考えられています。 これは妊娠を防ぐのに100%信頼できるわけではありません。 それは男性が彼の射精をうまくコントロールすることを要求します。 信頼性は、尿道球腺液中の精子の存在ではなく、射精前に時間内に陰茎を取り除く男性の能力に基づいています。

この手法の使用はお勧めしません それが女性の不妊の日に行われない限り。

尿道球腺液についての疑問

尿道球腺液についての頻繁な疑問

多くの人々は、この液体の排出に関連する疑問を持っています。 XNUMXつ目は、射精前の体液にHIVが存在する可能性があるかどうかです。 答えは「はい」です。 ウイルス粒子は精漿中に見られます。 したがって、セックスをするときに伝染のリスクがあるかもしれません。

もうXNUMXつのよくある質問は、尿道球腺液中の精子の数についてです。 中に精子があるかどうかはまだはっきりしていません。 ある場合は、 精液に比べるとごくわずかな割合です。 あなたが以前に射精したことがある場合にのみ存在することができることを忘れないでください。

ユーザーが持っている最も厄介な質問は、女性の肥沃な日にこの液体で妊娠する可能性についてです。 最初の射精では精子がないか、XNUMX回目の射精では精子がないか少ないことはよく知られていますが、 無防備なセックスをしないことをお勧めします この日。 このようにして、不必要なリスクを回避します。

この情報で、このトピックに関するあなたの疑問を解消したことを願っています。 あなたが持っている質問は、コメントに残してください、そして彼らはあなたを助けます🙂


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメント、あなたのコメントを残してください

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。

  1.   トマス

    こんにちは。 私は投稿を読んでいて、それが信頼できるかどうかを知るためにあなたがどこから情報を入手するのか知りたいです、私はそれを疑っていません、それは私がこのページを信頼できるかどうかを知ることです