夏にサラダを食べることの重要性

サラダ

緑と赤の野菜で構成され、あらゆる種類の材料と組み合わされたサラダは、 夏の夕食のための最高の提案。

栄養士なら誰でも私たちがしなければならないと言うことは間違いありません すべての食事と一年のどの季節でもサラダを食べる。 しかし、これらの種類の食品は、暑い休暇中に有用で特定の機能を果たします。

夏の間にサラダを食べることの重要性は、特に次のように証明されています。 夕食時の一皿.

野菜を食べると元気になります

夏は休息よりも活動です。 実際、ビーチで泳いだり、音楽コンサートに行ったり、ディスコで踊ったりすることは、かなりの疲労状態を生み出す活動です。 したがって、この時間帯に食べることをお勧めします 食の活性化 それは翌日のエネルギーを再充電するのに役立ちます。

サラダは多種多様で、繰り返す必要はありません。 この夕食はあなたに無限をもたらすでしょう 非常に興味深いビタミンと栄養素.

サラダ

生物全体の浄化

夏の間は、赤身の肉、アイスクリーム、ボリュームたっぷりの料理、ファーストフードを食べて、レストランですべてを試すのが非常に一般的です。 休暇中、私たちは自分たちの楽しみについて考え、 味覚を喜ばせることは楽しみの一部です.

しかし、私たちは健康についても少し考える必要があり、おいしいサラダで一日を締めくくるのが最善の方法です。 次のような洗浄要素を消費します 水、カリウム、そしてナトリウムも少ない。 最後の食事であることは、私たちが尿を通して一日の不純物を取り除くのに役立ちます。

同時に水和し、飽和します

夏の野菜 彼らは私たちを身体活動でいっぱいの暑い季節の真っ只中に水分補給し続けます。 このようにして、私たちは栄養を維持し、食べ物自体から自分自身をリフレッシュすることができます。

野菜 彼らは私たちを満たし、同時に数字を維持するのに役立ちます。 これが、この時期にそれらが非常に重要である理由です。

 

画像ソース:Easy Kitchen / スパイジ


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。