二日酔いを避け、それを軽減するためのヒント

ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い

アルコールの過剰摂取、夜間、夜明け近く、翌日二日酔いが発生します。 それを回避する方法は? 最も適切なことはアルコールを飲まないことですが、あなたがもはや治療法を持っていない場合は、 症状を緩和するためのヒントがあります。

間で アルコールの即時効果、めまい、頭痛、吐き気と嘔吐、脱水症状、全身倦怠感があります。

二日酔いに影響を与える要因は何ですか?

多くがあります 影響を与える個人的な側面 二日酔いの場合:体重、年齢、性別(女性はアルコールの影響に敏感になる傾向があります)、各人の個人的な耐性など。

二日酔いのヒント

  • 十分な休息をとる

翌日可能であれば、 事前に特定の時間に起きないでください、アラームや目覚まし時計を使用しないでください。 十分な休息が取れたときは、体に決めさせてください。 できれば、昼寝もしてください。

  • 混合物

二日酔いの主な悪化要因の中には さまざまな種類のアルコール飲料を混ぜ合わせます。 同じ種類のアルコールを飲むと、二日酔いの症状が軽減されます。 あなたがパーティーをしていて、あなたがアルコールを飲みたいならば、いつも同じ飲み物。

  • 良い食事

二日酔いの影響を避け、体がアルコールをよく吸収するための最良の同盟国の中には、 油性の魚、脂肪分の多い食品、炭水化物。

  • 水分補給

お酒をたくさん飲んだ翌日は必要です 水、ジュース、健康的な飲み物をたくさん飲みましょう。

  • おいしい朝食

朝食

濃厚な朝食を食べたくない場合でも、二日酔いのときは、起きてからXNUMX分以内に朝食をとることが重要です。 ミルクは二日酔いの症状を悪化させる可能性があります。 ジュースは、穀物や果物に加えて、これらの時代の基本的な成分です。.

  • 鎮痛剤

パラセタモールはアルコールとの悪い組み合わせです。 より良い方向に向ける イブプロフェン.

 

画像ソース:El Correo / salood


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。