モバイル料金の選び方

モバイル料金の選び方

今日、誰もが携帯電話を持っています。 それらは、コミュニケーションを取りたいすべての人にとって不可欠なツールになっています。 そして、スマートフォンの登場と技術の進歩により、私たちのコミュニケーション方法は大きく変化しました。 これは、携帯電話会社が通話の割引料金を提供するだけでなく、インターネットのメガバイトの消費も導入するという点です。 確かにXNUMX回以上 モバイル料金 月の終わりに。

したがって、この記事では、モバイル料金の選択方法を説明します。

最初にあなたのニーズ

モバイル料金

モバイル料金を選択する際に最初に考慮すべきことは、ニーズです。 あなたが電話でたくさん電話をかける人の一人なら、それはあなたに無料の分または無制限の電話を提供する人に合うでしょう。 あなたのニーズが何であるかをよく知るために、あなたはモバイル請求書の消費を注意深く分析しなければなりません。 あなたは分析する必要があります 私たちが費やす分、インターネットメガバイトまたはテキストメッセージ。

考慮すべきもうXNUMXつの側面は、新しい携帯電話を購入するのか、自営業者なのかということです。 このような場合、レートを選択する際にいくつかの追加要素を考慮する必要があります。 モバイル料金の選択は複雑です。 すべての会社はあなたを混乱させる可能性のある特定のオファーを提供しています。 あなたは市場の各オファーを注意深く見て、あなたがそれを与えるつもりである使用を考慮に入れなければなりません。 このようにして、私たちはこれから行う費用を最適化することができます。

あなたがどのタイプのユーザーであるかを知るために最も実行されるアクティビティのXNUMXつは、特定の質問に答えることです。 これらの質問は次のとおりです。

  • あなたはプライベートユーザーまたは自律ユーザーです。
  • カードまたは契約ユーザーになります。
  • あなたは電話をどのように使うつもりですか?
  • あなたが新しい携帯電話を手に入れるつもりであるか、単に会社を変えるつもりであるならば。

これらの質問への回答に応じて、自分のプロファイルが何であるかをよりよく知ることができます。 それらをより詳細に分析します。

モバイル料金を選択する際に考慮すべき側面

プライベートまたは自律

無料通話

自営業で自分で仕事をしている場合は、自営業者向けに特別に設計されたオファーのいくつかを選択することをお勧めします。 これらの料金は、通常、顧客、パートナー、またはサプライヤーと継続的に連絡を取り合うことを考慮に入れています。 これにより、モバイル料金が発生します 請求書と通話を延長できるように設計されています。 自営業者には多くのオファーがあり、携帯電話の請求額を節約することになると、その選択は非常に重要です。

カードまたは契約ユーザー

モバイル料金で提供

今日でもカードを使用する人は少なく、残高を補充する必要があります。 ただし、提供する契約の種類から賢明に選択する必要があります。 モバイル料金に含まれるすべてのサービスを使用しなくても、XNUMXか月あたりの平均消費量を適切に選択し、支払う必要のある最低額に関連付ける必要があります。

あなたが携帯電話に与えるつもりであることを使用してください

携帯電話でのインターネット

あなたが携帯電話に与えるつもりである用途に応じて、あなたはどちらかのレートを必要とするでしょう。 あなたが常に電話で電話をかけている人の一人であるならば、あなたは無料または無制限の分があるモバイル料金を必要とするでしょう。 この種の人々のために 定額制を採用するのは非常に興味深いですが、 通常は通話所も含まれているので、何度も電話をかけることで料金が高くなる心配はありません。

また、通常はかなり頻繁に電話をかけるが、短時間で電話をかける人もいます。 これは、通話の確立を含むこれらの料金に関心がある場所です。 あなたが電話をかける人の一人であり、電話が長い場合、あなたは無料の分または無制限の電話を持つことにもっと興味があるでしょう。 もうXNUMXつの重要な側面は あなたが最も頻繁に呼ぶ人を選んでください。 また、同じ会社のユーザーに対して、0分あたりXNUMXセントで通話を確立せずに、通話を提供しているモバイル会社はたくさんあります。

一方、あなたがインターネットにモバイルのみを使用している人のXNUMX人である場合は、ナビゲートするのに十分なGBの料金を採用する必要があります。 契約したすべてのGBを消費しても最大速度を維持するために、追加のボーナスを購入できるモバイル料金があります。

新しい携帯電話または会社の変更

オレンジレート

あなたが新しい携帯電話を購入しようとしているなら、携帯電話料金への多くの紹介オファーがあります。 通常、これらのオファーには より安い通話、料金の増加したギグ、無料の通話確立、より安い時間、など。 これは、あなたに最も適したオファーに適応するために、あなたがどのタイプのユーザーであるかを知ることが不可欠であるところです。

一方、あなたが会社を変える人の一人であるならば、通常は良いオファーもあります。 これらのオファーには、通常、家庭用インターネットまたはテレビチャンネル用の光ファイバーも伴うモバイル契約が伴います。 あなたが新しい携帯電話を購入しようとしている人であろうと、会社を変えようとしている人であろうと、 オレンジレート 息子 品質と価格に関して最良の選択肢です。 彼らは一般的にあなたのモバイル料金と相まってバンドルされたADSLまたは光ファイバーのオファーを提供します。 あなたがテクノロジーに夢中になっている人の一人なら、きっとここであなたに合った料金を見つけるでしょう。

モバイル料金を選択する際に考慮すべきその他の要因

モバイルカバレッジ

最後に、モバイル料金を選択する際のいくつかの重要な側面は次のとおりです。

  • カバレッジ: 大都市では、移動する必要があり、音声とモバイルデータのカバレッジが必要な場合があります。 選択した会社の電話カバレッジを適切に選択して、端末を使用するエリアに独自のインフラストラクチャがあるかどうかを確認し、このカバレッジを利用します。
  • 国際電話番号: 選択した会社と携帯電話料金によって、海外への通話料金は異なる場合があります。
  • 主な間違いのXNUMXつは 必要以上に雇う。 次に、使用しないものにお金を払う場所です。 また、企業が提供する無料のサービスやプロモーションを利用しないこともしばしば間違いです。

この情報を使用して、どのモバイル料金が自分に最も適しているかをより適切に選択できることを願っています。


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。