ネクタイピン:正しく配置する方法

ネクタイピン:正しく配置する方法

タイピン それはの衣類に不可欠な要素になることができます エレガントな男。 その意味がほとんどわからない場合、または正しく装着する方法がわからない場合は、ここで、これらすべての質問と、タイクリップを使用するために実行できるすべての手順について詳しく説明します。

ネクタイはエレガンスの象徴です、 しかし、ピンはまだ引っ張る その小さな点 エレガントなテイストに。 間違いなく、後で詳しく説明するいくつかの機能があり、疑わしい場合はやや時代遅れに見えるかもしれませんが、それでもそれらのビジネスマンにとってははるかに機能的なものです。

タイピン

タイピン その基本的なアクセサリまたはのもうXNUMXつのアクセサリです エレガントな区別 それは男性に服を着せるときに提供されます。 そのベアリングは非常にシンプルで、その機能はネクタイをシャツと結合することです。 ネクタイをしっかりと保持することは、次のようなイベントに不可欠です 動きが必要です。 ネクタイは支えられているので、食事中、コーヒーを飲んでいるとき、またはバスルームにいるときでも、ネクタイが動いたり汚れたりするのを防ぎます。

関連記事
ネクタイの種類

タイピンの種類

そこに モデルの無限大、色、形、素材に関して。 ピンは、シャツとネクタイを保持する機能を持つ細長いバーの形をしたピースです。 飾りとして機能する細いボルトを運ぶことができます。

別のタイプのピンは、 一種のボタン それはネクタイを越え、その目的は ネクタイを握る あなたのサイトで。 素材に関しては、シルバー、ゴールド、ステンレスのXNUMXつのモデルがあり、マットからシャイニーまであらゆるタイプの仕上げがあります。 絵を描く人さえいます 多くの企業がこれらのピンにロゴを表示しています。

ピンを目立たせる必要があることを理解する必要がありますが どちらもネクタイの上に目立ちませんつまり、競争はありません。 サイズに関しては、XNUMXつを選択する必要があります 極端に長くも広くもありません。 理想は、ネクタイの幅を測定し、その長さのXNUMX/XNUMXの部分をカバーしないものを選択することですが、ネクタイのどの部分の幅の部分でも、一致する部分の幅の部分にすることはできません シャツのXNUMX番目またはXNUMX番目のボタンの間。 ピンは小さくて細いので、よりエレガントであることを忘れないでください。

ネクタイピン:正しく配置する方法

ピンをネクタイに入れる方法

このエレガントなアクセサリーを身につける方法を知るために、巨大なチュートリアルを学ぶ必要はありません。 初めてで、完全に成功させたい場合は、 あなたがそれを行う方法を読むことが重要です。 それは優雅さと区別のタッチを与えるので、それは重要で非常に男性的な作品であることを忘れないでください。

  1. ピンを配置する前にネクタイを着用する必要があります。 XNUMXつはする必要があります 適切な高さを打つ 上から順に、シャツのXNUMX番目とXNUMX番目のボタンの間。 これは胸の高さになります。
  2. ネクタイの間にピンを挿入してスライドさせます 引っ掛かりがネクタイの素材を台無しにする可能性があるので、それを穏やかに行います。
  3. しなければなりません ピンをシャツに引っ掛ける、それが目的なので、そのネクタイを試してみてください 固定して固定します。
  • ピンをまっすぐに配置します、傾斜したピンは存在感が良くないためです。 配置したら、このアクセサリが常に適切に配置されていることを時々確認してください。

ピンには大きな謎はありません、あなたは押す必要があります ネクタイを通り抜けて切り込むピン それはシャツにフィットし、シャツにとどまります。 次に、閉じるを使用します それが閉じてタイトになるように。 強すぎたり強すぎたりしないでください。ピンをまっすぐに保ち、曲がらないようにしてください。

ネクタイピン:正しく配置する方法

タイピンの歴史

タイピンには歴史があります。 XNUMX世紀の初めにそれはピンとして使用されました 別の種類のネクタイを締めることができるように、 亀甲、見えたネクタイ ハンカチとスカーフの間。 その主な機能はむしろ飾ることでした。 同様に、時間の経過とともに、それは装飾としてのみ使用されました。 それはネクタイの結び目に置かれました、 偶然にも、それは特に何も保持していなかったので、装飾として機能する以外の機能はありませんでした。

50年代初頭 今日使用しているようにピンを使用するときです。 そのフックの形はそれが完全にあるようにシャツにネクタイを固定します 両方のピースを持ってください。 その上、それはエレガントな男を擬人化するもう一つのアクセサリーになります。

結論として、タイピンを着用しているとコメントできます 常に良いヒットです。 それを見せびらかすことができることに自分自身を切り詰めないでください、それをして、誇りに思ってください。 このアクセサリーを身につけることで、あなた自身の個性を表現できると断言できます。ビジネスマンだけでなく、エレガントになりたいすべての人に適応されます。


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。