ジムに行く服

ホームジム

多くは、どれが最高か疑問に思うユーザーです ジムに行く服。 あなたがこのタイプの施設の常連であるならば、あなたはおそらくあなたがあなたの経験から知らないこの記事の情報を見つけることはないでしょう。

ジムに行く服を選ぶときに最初にすることは、立ち止まって慎重に考えることです。 運動することの意味。 運動をすることは発汗を伴うので、あなたが最初にすべきことは 適切な服を着てください.

そして、自分の世話をすることは虚栄心ではなく、正気の症状であることを忘れないでください。

タオル

ジムタオル

ばかげているように見えるかもしれませんが、ジムにタオルを持ってくることはいくつかの理由で基本的です。 一方では、それは私たちが衣服で覆われている顔や体の他の部分からの汗を取り除くのに役立ちます。

関連記事
ジムのルーチン

また、汗をかいてグリップを失ったり、機械を濡らしたりしないように、座ったり寄りかかったりする機械のシートにも使用する必要があります。

吸湿発散性のある服を着用してください

フィットネス

湿気を吸収する衣類について言えば、綿について話さなければなりません。 しかし、それは非常に悪い考えです。

綿は汗を吸収するのは事実ですが、汗を吸収しますが、それを取り除くことはできないので、綿の服を着たジムでの経験は悪夢になる可能性があります。

スポーツウェアは安くはありませんが、汗を体から遠ざけるように設計されたスポーツ生地に投資する必要があります。 スポーツウェアはポリエステルと繊維のブレンドです。

綿に対するその主な利点は、それが保持するすべての汗をはるかに速く乾燥させ、それによって水分を私たちの体から遠ざけることです。

関連記事
フィットネス:家やジムの料金を離れることなく雄牛のようになります

さらに、これらの生地は非常に快適で柔軟性があるため、長期的にはジムを離れる完全に不当な理由となる可能性のあるあらゆる種類の擦れを回避します。

快適な服装でお越しください

体操服

体重を減らすことを主な動機としてジムに参加したばかりの場合は、数か月以内に着たい服を購入しないでください。 形のない黒いプリンのように見えるタイトな服は忘れてください。

また、可能な限り大きな服を着ることでもありません。長期的には、運動よりも体に合うように服を動かすことに多くの時間を費やすからです。

小さすぎる服は私たちの動きを制限するので、オプションでもありません。 サイズがきつすぎる場合は、もうXNUMXつのサイズを選択して快適にし、サイズが大きすぎたりきつすぎたりする問題を回避できます。

素材に関しては、ナイロンとエラスタンのブレンドを選択することをお勧めします。これらは私たちの体に順応し、動きの自由を与えてくれるからです。

Elastaneは、エクササイズ中の動きのマージンを大きくし、タイトにならずに非常に快適なフィット感を提供します。

あなたをジムに連れて行く理由が美的ではなく、 健康問題に動機付けられた、あなたにぴったりの服を選んでください。 このように、あなたはあなたがあなたの筋肉で強化しなければならない領域を形作るときにあなたが自慢することができるでしょう。

適切な服を着ることで、成功を思いつくので自信が増します。 着ているものが気持ちよくなると、一生懸命働き、より多くのことを成し遂げることができます。

また、体をケアすることでパフォーマンスを向上させます。 吸湿発散性のある素材を着用すると、体を冷やして過熱を防ぐのに役立ちます。

また、保護を提供し、怪我を防ぎます。 コンプレッションウェアは、血流を改善し、その速度を維持し、血液が心臓に到達するまでの時間を短縮することで、回復を早めるのに役立ちます。

右の靴

効率的なジムルーチン

フリップフロップは更衣室用です。 スポーツシューズを履くと、足を適切にサポートし、保護することができます(ダンベルを足に落とすと想像してみてください)。

上半身が力を入れなければならないいくつかのエクササイズでは、下半身を地面にしっかりと固定し、必要なグリップを提供する必要があります。

さらに、怪我のリスクを減らし、身体のパフォーマンスを改善し、家にタオルを置いた悪意のある人から数滴の汗を踏んだ場合に滑るのを防ぎます。

関連記事
腰の周りの脂肪を減らす方法は?

理想はジム専用の靴を使用することです。 このようにして、通りから施設に汚れを持ち込むことを避けます。 誰もがそうするわけではないということは、私たちがそうしない理由ではありません。

言うまでもありませんが、ビーチサンダルを履いてジムで運動するのは良い考えではありませんが、靴下だけを履くのは良い考えではありません。 あなたが履く靴があなたを擦り傷にするならば、靴下を履くことは問題を悪化させるだけです。

アクセサリーはロッカーに置いておきます

ブレスレットと時計

あなたが日常的に指輪、ブレスレットまたはチェーンを身に着けているならば、これらはジムで必要ではありません。 あなたはスポーツをしているので、自分の姿を見せたり、見られたいと思ったりする必要はありません。

関連記事
自宅で上腕二頭筋

首の周りのチェーン、ブレスレット、さらには時計でさえ、機械に引っ掛かり、厄介な事故を引き起こす可能性があります。

リングに関しては、上半身の筋肉を鍛えていると、指に引っかき傷や不快感を与える可能性があります。

香水を忘れる

香水

知識をもう一度適用すると、私たちはジム、デート、レストラン、ナイトクラブにいないことにすぐに気付くでしょう。

強すぎる香水を使用すると、周囲の人に不快感を与える可能性があります。

関連記事
さまざまな種類の香水

また、汗と混ざると臭いが発生し、気になることがあります。 言うまでもなく、最後にシャワーを浴びると、コロニーは体から消えます。

エンジンルームに入る前にデオドラントを使用し、衣服の臭いを発生させる優れた柔軟仕上げ剤で毎日衣服を掃除するだけで十分です。


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。