イチゴは肥育しています

イチゴはあなたを太った嘘にします

イチゴは肥育しています。 信じられないように聞こえますが、2020年の半ばにまだイチゴがあなたを太らせると主張する人々がまだいます。 ビタミンC、葉酸、鉄、カリウム、マグネシウム、繊維、その他の体に有益な栄養素が豊富な果物です。 しかし、それはよりカロリーが高いので人々が消費することを恐れている食品です。 これは間違っています。 それは反対です。 それは、体にとってすべての栄養的で有益な特性とは別に、カロリーが非常に少ないため、体重を減らすのに最も効果的な果物のXNUMXつです。

この記事では、イチゴが肥育しているかどうかの真実と、この果物がどのような特性を持っているかについて知る必要があるすべてをお伝えします。

いちごが肥育しているというのは本当ですか?

イチゴは肥育しています

私たちは、サラダに入れたり、スムージーを作ったり、天然のスムージーなどの他のレシピを作ったりするのに最適な種類の果物について話しています。 いちごを食べる最良の方法は、果肉を洗った後に食べることです。 したがって、 より良い結果と、生物へのすべての栄養素の正しい同化を得ることができます。 それは、体重を減らしている人々にとって非常に有益である、栄養的に大きな貢献をしている果物の一種です。 イチゴは水分を保持できるため、肥育していると歴史を通して言及されてきました。 しかし、そうではありません。

それらは、カロリーが非常に少なく、腸の通過を改善するのに役立つ繊維が大量に含まれている果物です。 さらに、新陳代謝はイチゴなどのいくつかの食品をより早く吸収することができ、常により平らな胃を持つのに役立つことを私たちは知っています。 多くの人は日が経つにつれて膨満し、夜は朝よりもはるかに大きな腹を見せます。 これは、食物繊維の少ない加工食品を多く食べるか、食べるのが速すぎるためです。 また、食べ物を判断する前に、いくつかの体のこれらの形態を考慮に入れる必要があります。

イチゴの特性は、体が消化と腸の通過を良くするのに非常に優れています。 プロパティのいくつかを見てみましょう:

  • 抗炎症作用があります。 これは、より膨満感を感じたり、いくつかの病気に苦しんでいる人にとって理想的です。
  • その鉄含有量のおかげでヘモグロビンレベルを増加させる力。 イチゴは鉄分を多く含み、レンズ豆と同様の健康効果をもたらす可能性があります。
  • マンガン含有量が高いため、抗酸化作用があります。
  • それらは腸の通過を改善するだけでなく、骨の健康にも役立ちます。 これは、カリウム、マグネシウム、ビタミンKが豊富に含まれているためです。
  • 血中の悪玉コレステロールのレベルを下げるのに役立ちます。

減量のためのイチゴ

イチゴのメリット

いちごは太っているという考えがありますが、減量したいなら完璧な果物です。 食物繊維は、胃の満腹感として機能する非常に重要なツールであることを私たちは知っています。 食べ物 食物繊維が豊富な場合、消化に時間がかかり、はるかに効率的な消化を引き起こします。 いちごはカロリーが低いので他の果物よりもはるかに飽き飽きしていることに加えて、かなりたくさん食べることができます。 このように、あなたは体のわずかなカロリーで空腹感を減らすことができます。

イチゴのカロリーを分析すると、 100グラムごとに33カロリーしかありません。 これは、事実上後悔することなく、好きなだけ食べることができることを意味します。 あなたはおそらく、あなたが入れようとしているカロリーよりもイチゴを食べることに巧妙です。 あなたがイチゴのボウルを食べるのが好きな人の一人なら、53カロリーだけがあなたの体に入り、8グラムの天然糖だけが入ることを知っておくべきです。 天然糖は果糖で構成されており、砂糖と同じように体にのみ悪影響を与えるわけではないことに留意する必要があります。

いちごに生クリーム、ホイップクリーム、砂糖を添えると、カロリーがかなり上がるのが普通です。 いちごは太っていると言えるところです。 クリーム入りのイチゴは通常240カロリーの価値があります。 他の果物、バナナ、ナシ、リンゴはイチゴよりもカロリーが高いです。 しかし、私はそれらのカロリーを数えることについてあまり心配しません。 脂肪の減少の原因は、おそらくカロリーが高く栄養素が少ない他の超加工食品によるものです。

イチゴは肥育している:嘘

イチゴのスムージー

また、毎日企業だけで構成され、体重を減らすのに役立つ下剤効果のあるイチゴダイエットを行うことも問題ではありません。 これはこのようではありません。 だからだけ あなたはたったXNUMX日で取り戻すであろう水分を失うでしょう。 イチゴは栄養素が豊富ですが、体に必要な栄養素が不足していることを知っておく必要があります。 できるだけ純粋なイチゴを食べることが重要です。 ジュースに入れるのは面白くない または、砂糖やクリームを添えてください。カロリーが増え、体重を減らすのに役立ちません。

イチゴがあなたをスリムにするのではなく、むしろ彼らはあなたがより低いカロリー摂取量とより高い栄養素摂取量であなたを満足させ続けるのを助けるのです。 毎日XNUMXキログラムまでのイチゴを食事に取り入れている人がいます。 それほど複雑ではありませんが、あまりお勧めできません。 微量栄養素の寄与を大きくするには、果物の量を変えることをお勧めします。

イチゴを食事に取り入れるための例は、次のXNUMXつです。

  • 朝食:イチゴ400g +ヨーグルトまたは植物性ミルク+オートミール
  • おやつ:イチゴ350g
  • 昼食:野菜スープ+たんぱく質(メルルーサ、鶏肉、肉の切り身)+イチゴ300g。
  • おやつ:イチゴ350g。
  • 夕食:イチゴ450g +スキムヨーグルト。

しかし、私はこの日がより推奨され、果物を変えることを繰り返します。

この情報で、イチゴが肥育しているかどうかの現実とその特性についてもっと知ることができることを願っています。


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。