自動車保険を雇うときに考慮すべきことは何ですか?

自動車保険

車は多くの費用、修理とメンテナンス、道路税、駐車場、ITVなどを運びます。 それらのXNUMXつは保険です。 あなたが知っているように、 スペインではすべての車両 彼らは保険に加入しなければなりません それは少なくとも強制的な民事責任をカバーします。 つまり、第三者に生じた可能性のある損害です。

市場には多種多様なモデルがあります サードパーティ保険。 最も推奨される自動車保険を選択する方法は? 覚えておくべきいくつかの興味深いガイドラインがあります。 カバレッジと価格を比較することをお勧めします。

以前の保険

車の保険を購入するには 以前に持っていたものをキャンセルする必要があり、このXNUMXか月前に。 この事前通知を行わない場合、以前の保険は自動的に更新されます。 郵送や電報などで会社に書類を送るだけで十分です。

必要に応じたカバレッジ

自動車保険に関しては、 本当に重要なことは、あなたが持っているニーズに合わせてカバレッジを調整することです。 それは多くの報道をすることの問題ではなく、ニーズと好みを雇うことの問題です。

カバレッジの限界

どっち カバレッジの限界? たとえば、ロードサイドアシスタンスは、0kmからまたはある程度の距離から雇うことができます。 これは、車両の全損に対する補償の例でもあります。 企業間でバラエティに富んだ金額を設定しています。

余分な部品に注意してください

自動車保険に加入している企業ではよくあることです。 与えられる部品が多ければ多いほど、年間保険料の価格は高くなります。

フランチャイズ

あなたの保険料にいくらかのお金を節約するために、 超過保険契約のオプション。 その運営は次のとおりです。500ユーロのフランチャイズで保険契約を結んだ場合、請求があった場合、修理の最初の500ユーロを支払う責任があります。 残りは保険会社が行います。

画像ソース:El Garaje TUNING /


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。